自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

メモ帳

タグ

フォロー中のブログ

今夜もeat it
オーマイターリー! Fu...
Artwork Arch...
先走りスローライフ
gyuのバルセロナ便り ...
さつえいだ!チャーリー!
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
なごみネコとなごむ暮らし
Everything i...
一日一膳
イノレコモンズのふた。
お茶の時間にしましょうか...
ばーさんがじーさんに作る食卓
Bonjour! 二眼レフ
果テ…
蒼空、むげん大 a b...
ヨーロッパ映画を観よう!
ウィーンとパリと好きなも...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

タグ:公園 ( 11 ) タグの人気記事

週末の過ごし方

秋は季節柄、展覧会もイベントも多くてここのところ企画展や講演会、トークショーへ毎週末通っている。
こうなるともう仕事みたいで、休みなのに週末明けぐったり。

横浜トリエンナーレ
赤レンガ倉庫大桟橋日本郵船海岸倉庫運河パーク

ドイツ映画祭、は当日券でと高をくくっていたら売り切れで諦めました。
そのままドトールでホットドッグとコーヒーを買ってミニピクニック。
お天気とはいえ、もう外でじっとしていると寒い季節ですね。

沖縄・プリズム 1872-2008
小松誠―デザイン+ユーモア―
所蔵作品展

横浜トリエンナーレ三渓園

ヴィック・ムニーズVik Muniz "The Beautiful Earth"@ワンダーサイト渋谷
アーティスト・トーク

シネマ歌舞伎 トークライブ
vol.2 坂東玉三郎
@銀座ソニー・ビル
[PR]
by jigenlove | 2008-11-25 23:41 | 展覧会

行ったよメモ

第4回 スペイン・ラテンアメリカ映画祭@新宿

金刀比羅宮 書院の美
― 応挙・若冲・岸岱 ―@芸大美術館


サウンド・アート展
ICC@初台

哲学堂公園@中野区

江戸たてもの博物館@両国

もんじゃ焼き@月島

伊藤豊雄 建築 |新しいリアル
神奈川県立近代美術館@葉山

鶴岡八幡宮@鎌倉

----
日付、写真(アレバ)追ってアップします!
[PR]
by jigenlove | 2007-09-05 01:19 | 遊び

はつはなび

今年はつものの花火を浴衣をひっかけ見に行った。

とだばし花火大会。駅を降り、進むほど増す人の熱気と屋台の数。
つまらないことで彼を責めた。「ごめん」と言われはっとする。素直に謝られると私だって悪いの、と後ろめたくなるから可笑しい。

芝生の土手にレジャーシートが場所とりで一面青い。待ちくたびれて横になると赤蜻蛉がそこいらじゅうに飛んでいる。梅雨が済んだらもう秋の気配。日が暮れカウントダウンが始まるとすぐ頭上に大輪の華が咲いた。

その日は丁度彼が生まれた日でもあった。おんぎゃぁ、と泣いたその日からこうしてふたり出会うなんてどうしてその時知りえたこと。

打ち上げ花火、前から見るか横から見るか?

[PR]
by jigenlove | 2007-08-07 01:36 | おめでたきこと

オソル リンア

e0079749_17295439.jpg
3連休の最後の日に世田谷美術館へ、ルソーさんの絵を観に行ってまいりました。企画内容はルソーとその影響を受けた作家たちということで親戚の叔父の画も並んでいてついこんにちは、と言いたくなりました。

併設の砧公園はとても広くて芝生に寝転べて大きな広葉樹が茂っていてゆったりのんびり、おべんとを広げ空をながめました。それにしても素晴らしい秋晴れだったな。
[PR]
by jigenlove | 2006-10-09 17:29 | 展覧会

横浜トリエンナーレ・2

本日最終日で滑り込んだ本展.
朝から気合入れて行きましたがそんなもの簡単に打ち砕くほど寒かったです
さすがに港町、横浜。

強風吹きすさぶ中(つけまつげが取れました)、ダニエル・ビュランのフラッグ作品を(第1回に行った越後妻有トリエンナーレを懐かしく思い出しながら)楽しんでいましたが
が、いかんせん寒すぎです!
途中からジョギング代わりにコンテナへと走りこみ体を温めました。

MY BEST ARTIST 
(順不同)

Tonico Lemos Auad  (Brazil)
トニーコ・レモス・アウアッド 38ブース 
カーペットの起毛を生かしさらに少しずつけば立てて、動物モチーフを表す
本展では淡いベージュのカーペット8畳分くらいに、リスやきつね、またその足跡が出現していた。

Karin Hanssen (Blegium)
カリン・ハンセン 22ブース

この一角だけ銀座の画廊へきたような白壁にダルトーンの小さな油絵や写真の展示。そこへ閉じかけた(あるいは開きかけた)木の扉が・・・来場者はみな興味をそそられ中を覗き込むがなかはただ真っ暗。

よく見ると下に、薄ピンク色の二つ折りの紙が挟まれている.それは何かの招待状らしく台にたくさん用意されているので来場者は持ち帰ることができる。

そこには過去の日時、過去の演奏会への誘いが書かれている.開かれなかった、そしてこれからも開かれることのないであろうユートピアが実現されるかのように記載されている。そしてこうしめくくられている。

『この招待状を自由にお持ち帰りください。
この招待状をあなたから、あなたの親しい人へも・・・・』 

Wolfgang Winter & Bethold Horbelt (Germany)
ヴォルフガング・ヴィンター&ベルトルド・ホルベルト 4B会場内67ブース

暗くなった4B会場に電飾や写真や映像を投影する作品が集められていた。
その中でも絶えず列ができていた光るブランコの作品。
並びながら傍から眺めているだけでもとてもきれい。

双子の子供が二人で乗っていたり、カップルだったり
座る部分が広く、とてもゆっくりと大きなスウィングで振れるため、
大勢が周囲にいる会場でごく自然に二人きりになった、
というようなロマンチックな風情であった。

実際に体験すると、乗り物に弱い私だと「う」となるくらい、
振り子の動きがフレキシブルで、構造が凝っている。
(見上げても暗いのでよく見えない)

台座の素材はレジン。ガラスと違って座ってもひやりとしない。
カラフルな透明樹脂がステンドグラスのよう。
中のライトはブランコが振れている時だけ発光する、
とスタッフの女の子が教えてくれた。

同上作家コンビ、「ハトバ」67ブース

イエローが目にも鮮やかなビールのケースでできた円形の建物がコンテナ外に出現。ハマの青い空とそのコントラストが会場に映えます.外観もさることながら螺旋の短い階段を上ると、思ったより広くて快適な展望台でした。

カップルでお越しで、こんなに寒くなければここで例えば「二人の馴れ初め」「これからふたりで行きたい場所」などを話すとよいでしょう.(個人的な意見です)

e0079749_23573428.jpge0079749_0172996.jpg
















この大きな会場しか見られなかったのですが
なんとしてでも来たので許してください、川俣さん!
(このトリエンナーレの総指揮を執った作家.面識ないくせに贔屓なので.)
[PR]
by jigenlove | 2005-12-18 19:15 | 展覧会

100人ありがとう。出会ったあなたへ。

来てくれてありがとう。
これからもよろしくです。


e0079749_23454870.jpg


手抜きをしない
出し惜しみをしない
全力で打ち込めば
その中に
成功の種子は潜んでいる

高尾山
[PR]
by jigenlove | 2005-10-03 23:49

もうすぐ100人。

e0079749_021983.jpgおかげさまで

こちらのブログも来場者がもうすぐ100人!
ありがと~ございます!!
さて、どなたが100人目。
コメントお待ちしてます。

カウンターつけたい。
どなたか教えてくださる?
[PR]
by jigenlove | 2005-10-03 21:38 | おめでたきこと

人生は何如かを成すにはあまりに短く 何如かを成さぬにはあまりに長い[中島敦]

e0079749_1323391.jpg

ギリシア、パルテノン神殿の下にある円形劇場にて
[PR]
by jigenlove | 2005-10-03 01:36 | 本能

I don't wanna be your lover ,Baby.

e0079749_0182625.jpg
実家に帰ると真っ先にすること。
CDやMDを助手席にがしゃがしゃと積み込み
サングラスをかけ装備完了。出発進行ーーーっ

お気に入りの公園、併設する美術館へ。
そこまでの道のりがまたいい。
ビルが少なくどこまでも
風景が横長、だなーー
兄のCDを拝借、スカ、パンク、レゲエ。
自分だと手に取らないとにかく元気、ビート、打ちつけるドラムスに気も晴れる。

窓全開で音楽かけてまっすぐ進む、ゆるやかにカーブする、スムースにブレーキする。
知ってる道だとハンドル切り慣れてるんだ。
道をゆずりゆずられ気持ちいいんだ。
天気がとにかく気持ちいんだ。



e0079749_0175858.jpg
[PR]
by jigenlove | 2005-10-03 00:47 | 本能

最近の犬は首輪が光ってる。人魂みたいだ。

一昨日砧公園の夕焼けを眺めながら
芝生を歩き、ふと思い立ち実家へ。
そうです、もうすぐ父の誕生日。

知らない街で目的を設定して歩くのがスキ。
道を親切に教わると一人で感激して
「今日はいい日だ~、人が親切だ、世の中捨てたもんじゃないな!」となる。
やや入り組んだ道でバス停に着いて目標達成。
成城で酒屋に入り、店の薦めの赤ワイン購入。
ラベルがきれい。よろこんでくれるかな。

e0079749_2364891.jpg
[PR]
by jigenlove | 2005-10-02 23:08