自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生意気なアイツ

e0079749_2071671.jpg
ほんっとにあの子
何か言うとああ言う.
こう言ったらああ言う.
君のその物言い 生意気.

ただの感想言ったの
哲学的な感想を述べて
おお、と思わせようとして
言ったんじゃないの、
わかる?
どうにかならないの
その言い方




人と違ったことしたいのは解る、
ユニークで唯一無二の存在になりたいのも
そこに自分が生きている意味を求めたいのも解るの.

あんたの演奏見て
いいな、と思った.
ただそれを伝えたかった.それだけ.
そこに難しい見解なんていらないの
そしてもっと言っちゃえば
そんな見解を持つほど君、まだ光っていないの、ぬるいのよ.
でもそんなこと言ったって始まらない.
そしてそれは歌うたび、自覚してるでしょう
でも歌うことやめないでしょう

そこから一歩踏み出した君.
わたしはそれを応援したの
そして君はわたしに気付かず
ライトの下で歌いだしたんだ
真っ直ぐな声と気持ちで

音楽のこと 君ほど知らない
でもオーディエンスとしての感想は在る
だっていいものはいい.ピンとくるってもんよ.
今までそうして選び取ってきた

わたしが帰る前に別の人の演奏も見てったら、って言ったから見たが
その人、トムヨーク風の髪型なのか見てくれが良いだけじゃない
弱弱しい声とアコギ.
あんたのほうがそれより良かったんだってば.
なのにそれを伝えたら
あんたはそんな態度、FUCK.
素直に受けとめたらどうなの?
そういうとこ変わってない.大嫌いだった
で 君のこと好きだったわ.
[PR]
by jigenlove | 2005-10-11 20:29 | LIVE!!!