自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ソーシャルネットワーク

母と待ち合わせて映画。
なんと財布を忘れていることに電車に乗ってから気付く。
サザエさんっ!

観たのはソーシャルネットワーク。

監督はデヴィット・フィンチャー
セブンやファイトクラブは最高だし、ベンジャミン・バトンやパニック・ルーム、ゾディアックなどの佳作も。
描き方が王道のわりに退屈しない作りが素晴らしい。
説明しすぎず、さりげないのがニクイ。
嫌いな色はピンク、という監督談からもわかるように、抑えた色調の映像が美しい。
彼の映画は夕暮れ時の落穂拾いのようなセピア色で、ミレーの世界を連想させる。

facebookのCEO、ショーン・パーカー氏が反論したように、多かれ少なかれ脚色はあるのだろうけど、サービス名や人名も支障のない程度の実名で登場するから、刺激的。
母は見終わったとき、「これどこまで実話なの?」と驚いていた。

キャンパスでのシーン描写や、乱痴気騒ぎで高揚した気分を味わった。
特にお気に入りはお酒を煽りながら開発者を決めるゲーム。
テキーラをショットで3分毎に1杯。ミスったら1杯。
[PR]
by jigenlove | 2011-02-09 22:15 | 映画