自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生の芸術 アール・ブリュット展 ~HOUSE OF SHISEIDO~

バルケンホールさんに続き今年のMustです.
このギャラリーは企画がいくて毎回楽しみです.
しかもこんなアツイ展覧会がFREEって信じられますか!
社会に貢献してますな~

一階、二階と展示があります.
のっけから圧巻,まず美大目指してた昔の自分に見せてやりたいって.

こんなこと思ったのルーブル以来だ,
ルーブルで感じたのは写実の絵をこれでもかって程見て
その描写とサイズの大きさ、あとそんな絵が膨大にあることに愕然とした.
想像はつくと思うけどあんな壁画とか壁のように大きい絵、凄い作業量なんだ.
もうこんな絵がこんなにあるのに
さらに写実で描く意味って何?
でもそれはまた別の物語,機会があればお話しましょう.

とにかくちまちま描いていい気になってんなよ、
世の中こんな絵描く奴がいるんだゼ?
って思った、ほんとに.その少女に見せたら
良くも悪くも自分に自信持つしかないんだって
筆を握り締め直していたやもしれません.


’HOUSE OF SHISEIDO’で開催中の展覧会,
プランタンの近くです.やや分かりづらいのですが
資生堂の昔の椿マークがビルの看板なので
近くまで行き 上を見上げると辿り着けます.



[PR]
by jigenlove | 2005-11-03 22:15 | 展覧会