自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近のQel malheur !!なできごと


あれは冬の朝じゃった、、
多摩川にかかる大きな橋を意気揚々と歩いていたら
突風が娘の帽子をさらった.それはそのまま川へ落ち、
どんぶらこどんぶらこ、と流れていったそうじゃ・・・・
(日本昔話の市原悦子風にどうぞ)

その帽子はちょっと、、、待って
と言いたくなった。思い出が逃げてしまう。
去年の秋、昔付き合っていた男の子とめずらしく原宿なんかをうろうろ歩き買い求めた帽子。
その日彼と、渋谷の小さなライヴハウスへ行ったかえりみち.
ワタリウム美術館まで足をのばし、ラリー・クラーク展を見たのち、なんとはなしに歩いた。

CHICAGOでブルーベルベッドのジャケットと、屋台みたいな安っぽい作りの店で「1000円しか変わらないんならぜってあっちの方がいいって.」とか言われながら買ったチェックのパナマ帽。

風に吹かれて飛んでった
その時わたしはただ頭をおさえただけだった.
そこへさっきまで確かに在ったあの帽子をおさえているつもりなのか、手が空をかすったようで
諸行無常、かたちあるものは皆なくなる。
呆然としながらも自分にそう言いきかせ、また歩きはじめた.


「思い出の一つのようで そのままにしておく 麦わら帽子のへこみ」     俵 万智
[PR]
by jigenlove | 2005-12-19 22:46