自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Solitude standing

いつもひとりで過ごしていると
さびしくはありません。

そして、たまにひとりきりになる時間があると
心ははずみます。

けれど、いつも一緒にいた人が急にいなくなって
もう、帰らないと思ったときは
心に穴が開いたように
さびしさだけに包まれて

本当にひとりきりだと思うのです。

けれど孤独を知った人は
決して孤立することはありません。

かけがえのないものを失ったことがある人は
大切なものが何かを、よく知っているからです。

『孤独』
俣野温子
「さびしくてたまらないときのために」より

[PR]
by jigenlove | 2007-05-06 01:15 |