人気ブログランキング |

自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:まいにち( 97 )

隔世

のどが渇いて、肩が凝るな、と思い念のため内科を受診した。
インフルエンザA型ですね、と言われて丸二日間寝室から出ずに寝込んでいた。

熱が下がって二日間謹慎。
ほとんど起き上がらなかったので少し活動すると体がだるくてたまらない。

ようやくニュースなどをみると、ホイットニー・ヒューストン死亡と流れている。
現実感がなく頭がぼうっとした。
by jigenlove | 2012-02-16 17:08 | まいにち

身近な死

先日、親しい友人のお父さまが亡くなった。
高校からの同級生で、ほとんど毎日家に遊びに行っていた。

自営業だったので、お昼や夕飯はたいてい一緒に食べた。
行けば下の名前で呼ばれ、遊園地や食事に連れて行ってもらった。
友人がいなくても、おじさんおばさんとお茶して話に行った。

癌になったことを聞き、お見舞いに行くとひどく痩せていた。
大工さんで背も高く、がっしりとしていた以前の姿はなく、内心とても驚いた。

「えらく肥えましたね!何食べたらそんなに太るんですか。」
と言ったら笑ってくれた。
癌には笑いが効くんだって。少しでも免疫力が上がりますように。
闘病7か月間。願いは叶わなかった。

通夜のため車を出そうとして壁面に車体をひどくこすった。
心がざわざわして落ち着かないのをどうにかなだめ、葬儀場へ向かった。
by jigenlove | 2011-11-16 18:44 | まいにち

おっさん

駅ビル併設の中華料理屋で、担々麺に餃子にレモンサワーを頼むようになっちゃ、私も立派なオヤジの仲間入り。
by jigenlove | 2011-09-30 19:16 | まいにち

初心・所信

久方ぶりの更新になってしまいましたが、とうの昔に京都からは帰ってきています。
神奈川は毎日暑いです。
みなさん、ハロー。
きっとお元気のことと思います。

自分ログとして始めた本ブログは当初、一日に2、3回更新するという意欲をみせていました。
きっかけはほのかに恋心を抱いていた人に彼女がいると知って落ち込んでいた時、友人に勧められて開設したんでした。
懐かしい。

それも今は昔。あれから付き合ったり別れたりを経てきました。
だんだんとこの場で書きづらいことが増えていき、更新が少なくなっていました。
転職したり、地震があったり。

でもそんなのさみしいな。
久しぶりにアクセスして、そんな風に思ったのでした。
by jigenlove | 2011-07-27 22:18 | まいにち

東北関東大震災

11日に父を駅まで送った後、倉庫へストーブをしまっている時に震災に遭った。
母が大声で呼ぶ声に気を取られ、揺れに気付かず。
とたんに強い揺れに慌ててダイニングテーブルの下へ潜った。

それから1週間。
息をひそめて、寒さに重ね着をして過ごした。
昨日は夕食時に計画停電でろうそくの灯りのもとで夕食。
NHKラジオに聞き入りながら、戦時中ってこんなだったろうか、とぼんやり考えた。

今日は原発関連のニュースが見たくても、次第に平時の番組構成に戻っているもどかしさよ。
近所のスーパーでは外まで長蛇の列。
小田急は昼間、暖房なし、消灯して走行。

トイレのウォシュレットを消し、暖房はなしでコタツを弱でつけ、しばらくしたら消す生活。
贅沢は敵だ、とぼそっとつぶやくとアンタって古いわね、と母に言われた。

原発が収まり、震災復興へ全力を注げることのできる日が早く来ますように。
放水や電力回復している現場の職員さんの被曝量が少しでも少なくて済みますように。
神奈川から。
by jigenlove | 2011-03-19 20:41 | まいにち

いまこんな気分


by jigenlove | 2011-01-14 01:05 | まいにち

暇つぶしの人生

どうも最近気分が落ち込んでしまい、イカンです。
今日一日生き延びたことをよしよし、と思うようにしています。

サンドウィッチマンというお笑いのコンビがいます。
好きなコントのさわりがあります。
タクシー運転手に扮した片方が「暇だなぁ~、死のうかな。」と言う
セリフがあるんですが、これがたまらなく好きなんです。
私も近頃そんな気分です。


e0079749_221910.jpg

稲村ガ崎の夕ぼらけ@鎌倉
by jigenlove | 2010-12-22 01:32 | まいにち

最近の日々

金曜、土曜と久しぶりの2連休が出たので思いたって一人旅。
鎌倉で座禅をして、寺めぐりをしてきました。

なかなかすてきな体験であったよ。

e0079749_23325693.jpg

e0079749_23291645.jpg

e0079749_2330250.jpg

e0079749_233045100.jpg

e0079749_23312184.jpg
e0079749_23314749.jpg
e0079749_23333126.jpg

by jigenlove | 2010-12-20 00:12 | まいにち
連日催事で、てんやわんや。
今日が最終日だったので、明日はたいそう平穏じゃろうて。

お題はSHOCK HEARTS - THE YELLOW MONKEYから頂戴。

なんでも気分が沈んだ時には無理に明るい曲を聴くのではなく、暗かったり悲しい曲を聴くといいそうだ。
心にシンクロして、悲しい気持ちが柔らぐんだとか。

昨日からイエモンにはまっているのはどういう気分だ。
きっと昔を懐かしむ気持ちも入っているけど、
イエモン自体の歌詞も曲も、改めていいなぁ、と。

たとえば。

”誰かの為に伸ばした 長い髪に触れたい” 『熱帯夜』

”僕はまだ若さを裏切る事できずに
君の中に咲いた欲望だけ見た” 『追憶のマーメイド』

”何だか不安なんだひどく淋しいんだ
闇は孤独を包む貝殻さ” 『パール』

"愛とか強調すると顔が変になるよ" 『プライマル。』

”死ぬか生きるかそれだけのこと” 『球根』


無邪気に楽しむ茶目っ気、メランコリー。
エロスとタナトスに絶望。

もやもやしたりモラトリアムの気分にはそういう唄を。
by jigenlove | 2010-10-10 23:55 | まいにち
いちいち納得。
だとしたら私は今、愚かだ。

苦しいことを思い出しては自分を責め、まだ分からないことを危惧して落ち込む。
それを私の体、胃が引き受けてくれるものだから、可哀相。


動画はすばらしいクレイ・アニメーション。
独りで悩む様子の主人公。音も色彩もファンタスティック!



by jigenlove | 2010-10-09 23:47 | まいにち