人気ブログランキング |

自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

はてしない物語

虚無がやってくる。
何かしたい。
e0079749_23345019.jpg
何か。
by jigenlove | 2005-09-29 23:37 | 物語
グーテンベルグは貨幣に文字を刻む打印器とぶどう圧搾機を合体させて印刷機を発明した
ダリは夢と芸術を結合させてシュルレアリスムを生み出した
ニュートンは潮の満ち引きとりんごが落ちる現象から重力を発見した
ダーウィンは飢饉や伝染病と種の繁栄を組み合わせて考え、進化論を導きだした
八チンズはアラームと時計を合体させて目覚まし時計を思いついた
リップマンは鉛筆と消しゴムを一緒にして消しゴムつき鉛筆を考案した

出典:「アイディアのヒント」ジャック・フォスター 著/青島淑子 訳


さて。わたしには一体なにが。
e0079749_2321346.jpg
 
マドリードで開かれた「ダリ生誕100周年記念回顧展」にて
by jigenlove | 2005-09-29 23:21 | 本能
e0079749_730295.jpge0079749_7301667.jpge0079749_7305269.jpge0079749_731027.jpge0079749_7321336.jpg




”今日が人生最後の日”だとしたら私は何をするだろうか?

最近モーッアルトで起きる。寝覚め良好。

トロピカーナの「手しぼり感覚 パルプリッチ100%ジュース」
はかなりおいしい。
by jigenlove | 2005-09-29 07:39 | からだ
部屋に地図を貼っている。
世界地図と伊太利亜の地図。

その上を蝿が歩く。
1cmくらい歩くと4マイル。
蝿は伊太利亜上空を12マイル歩くと
また部屋の中を飛んだ。

e0079749_23124146.jpg
アッシジの夕焼け、ジョット祭壇画のある寺院にて
by jigenlove | 2005-09-28 23:19 | 物語
e0079749_542337.jpge0079749_554717.jpge0079749_562959.jpge0079749_564790.jpge0079749_571269.jpge0079749_574456.jpge0079749_581523.jpg















やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君
与謝野 晶子

燃える肌を抱くこともなく人生を語り続けて寂しくないの  
俵 万智
by jigenlove | 2005-09-28 05:24 | お唄

夢で逢いましょう

e0079749_20431213.jpgたとえば私が自分に暗示という名の魔法をかけた
「あの人がすき」
するとたちまちいとも簡単に痩せてきて
まわりの景色さえ違ってみえた
なにかムクムクやる気も起きて
不思議と人生これからと考えられるようになった

それだけでも十分良かったじゃない?
私の人生変わったじゃない?

思えば誰かと心通じるなんて
好きな人に好かれるなんて
すごい確率のことじゃない?
だから私よ、想い過ぎないで
平静な私は傷付きたくない

今の私は魅力的ではない
何かを信じて生きてはいない

でもそれでも
寝ても醒めても君をおもう
by jigenlove | 2005-09-27 20:43 | 本能

降っても晴れても

好きすぎて困る
彼からメールが来るとうれしくてニヤニヤしてる
その独特の言い回し

どうしたら君のようになれるの
君はどう育てられたの
なにがどうなると君になるの
君は今なにを思うの
そんなあなたに誰がしたの
この気持ちを君に
何かの形でおかえししたい
他の誰かでもいい
何かに感謝したい
こんな気持ちから
例えば信仰は生まれたの

私が勝手にこんなにうれしいの
好きすぎて困らせたくないの

いまこの気持ちを君に伝えてもいいの

e0079749_20352666.jpg

スペイン、バルセロナのバルにて
by jigenlove | 2005-09-26 20:37
今日は市内の展覧会と、その内容についてのシンポジウムへ出掛けた。
こじんまりとした中にも
初めてその作家の実物を見るものがいくつかあり喜々としていたら
「こんにちは」と声をかけられ級友があとからでるわでるわ。。。10人位に。
笑った。

そもそもそこの美術館長が出身校で教えているとのこと。
シンポも充実。評論家や館長の言う言葉に内心、
「だーから評論家ってのは」
「それは主観的過ぎるんじゃないのかその絵について」
他には作家の出席者に、描き手としての実感のありように同じおもいを思う。

大学へ戻ったようでなんだか時間と感覚が逆戻る。
加えて周りに座っているのは大学の友達だし。

当たり前に皆話して、シンポの後に中華ですっかり同窓会的な食事。
しかもその中華屋はおいしいんだ、(特に杏仁豆腐が!)
台風を気にして出掛けるのを止めなくてよかった。
こんな偶然うれしすぎる。
神様(もしいたら)ありがとう。

e0079749_21271459.jpg

写真 : ドン・キホーテ像のある公園、スペインにて
by jigenlove | 2005-09-25 21:51 | 講演会・シンポジウム

おはよう あさ

 
「きょう はじめてのきょう

おわってしまうものは ひとつもない

すべてが はじまり 」                  「あさ」より抜粋 谷川 俊太郎


いい天気!!あの人に逢える。
by jigenlove | 2005-09-23 09:48

ピアノ


 東京オペラシティでミシェル・カミロと上原ひろみを見た。
激しく繊細できれいな音に哀しくなるのはなぜか。
by jigenlove | 2005-09-22 00:09 | LIVE!!!