自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

卒製に励みつつ鍋など。

e0079749_23273049.jpg
クラスメイトに卒業製作のわからないところを教えてもらいつつ泡盛片手に豆乳鍋。具材は車海老、タラ、鶏肉、肉団子、白菜にえのき、春菊とデパ地下のおとうふ。

Flashがガタ落ちするページが直った。うれしい。

そんな中、友人に某大手IT企業の派遣として採用の電話連絡があった。まだ他も受けてるけどとりあえず年明けにはヒルズ族やわ~とほっとした様子。

その後の雑炊のうまいこと!このうえない。
シャレで「結婚するか」と言われて笑った。
「あなたと会えたことが何よりの収穫だったよ。」
こちらこそ。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-29 23:31 | まいにち
大辞林 第二版 (三省堂)より


いき ゐき 【閾】<
(1)敷居。
(2)ある刺激の出現・消失、または二つの同種刺激間の違いが感じられるか感じられないかの境目。また、その境目の刺激の強さ(閾値)。

いきか ゐき― 【閾下】<
刺激の強さが小さくて知覚されない状態。または意識にのぼらない無意識の状態。

色温度 【color temperature】

ある色を放つ光源に含まれる、青紫光と赤色光の相対的な強さを表す数値。定義は、その光と同じ色の光を完全黒体が放射する時の黒体の温度である。単位はK(ケルビン)が用いられるが、色温度の場合には温度記号は付けないことが多い。

 色温度が高いほど青っぽく、低いほど赤っぽくなる。初期出荷時のディスプレイでは9300~9600K程度に設定されていることが多く、これは通常のテレビと同程度だが、DTPや写真加工では一般に5000~6500K程度の色温度が用いられる。なお、真昼の日光は5500~6000Kと言われており、カメラのカラーデイライトフィルムは5500K前後に最も適するように作られている。

アルゴリズム 【algorithm】
コンピュータを使ってある特定の目的を達成するための処理手順。アルゴリズムをプログラミング言語を用いて具体的に記述したものをプログラムという。

人間やコンピューターに仕事をさせるときの手順のこと。
停止しない場合はprocedure(手順・手続き)という。

有名なところでは
RSA暗号
GIF特許問題となった圧縮法(LZW)
等。
初代Googleのアルゴリズム解説~GIGAZINE~
[PR]
by jigenlove | 2006-12-28 11:43 | 仕事

雨のち晴れ

e0079749_23215644.jpg昨日の爆弾低気圧から一転、今日の東京はよく晴れて四月並みの陽気。
研修先の上司とクラスメイトと昼食のためビルから出ると澄んだ風が気持ちいい。
「神様がお天気間違えちゃったね」と乙女チックなことを言う主任は元モデルの長身。
なんだか研修先にもすっかり慣れて束の間のオフィス通いも悪くない。
限られた期間に一緒にいる人たちと過ごすひとときは貴重で、もう来月にはばらばらになってしまう。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-27 23:18 | まいにち
IT用語辞典 e-Words
新英和中辞典 第6版 (研究社)より

オブジェクト
ob・ject /bdkt|b‐/→ ソフトウェアのユーザインターフェースなどでは、ユーザの操作対象として列挙されたアイテム(指定されたフォルダに含まれるファイルなど)のことを指すことが多い。

 オブジェクト指向プログラミングにおいては、ソフトウェアが扱おうとしている現実世界に存在する物理的あるいは抽象的な実体を、属性(データ)と操作(メソッド)の集合としてモデル化し、コンピュータ上に再現したもの。オブジェクトを定義するモデルはクラスと呼ばれる。クラスに基づいて実際にコンピュータのメモリ上に展開されたオブジェクトのことをインスタンス(実体)と言うが、このインスタンスの意味でオブジェクトと呼ぶ場合も多い。

【英単語の意味】
1 (知覚できる)物,物体.→
2 〔動作・感情などの〕対象 〔of,for〕.→
3 目的,目標.→
4 《英口語》 おかしな[みじめな,へんてこな,みっともない]もの[人].→
5 【文法】 目的語.→
6 【哲】 対象,客観,客体 (→subject).
→n bject
/bdkt/→
動(+前+(代)名)
1 〔…に〕反対する,異議[不服]を唱える,抗議する 〔against,about,to〕《★受身可》《★【類語】 object は人・物に対する嫌悪や非難の気持ちから反対する; protest は意見の相違や不当な仕打ち・迷惑などについて強い反対を口頭や文書で表明する》.→
2 〔…に〕不服である,反感を持つ,〔…を〕嫌う 〔to〕《★進行形なし》.→

1 +that〈…と言って〉反対する,反対して〈…だと〉言う.→
2 +引用〈…と言って〉反対する.→
ラテン語「前へ投げられたもの」の意 (OB‐ ‘toward'+‐ject,jacere 「投げる」); objectify, objection

●ob・jec・ti・fy /bdktf/
〈…を〉客観化する,対象化する.
OBJECT +‐IFY

●ob・jec・tive /bdktv/→
1a 目標,目的.→
b 【軍】 目標地点; 目的地.
2 (顕微鏡・望遠鏡などの)対物レンズ.
3 【文法】 目的格(の語).
(more 〜; most 〜)
1 (→subjective)
a 〈物事が〉客観的な.→
b 〈人・意見など〉個人的感情を入れない,公平な.→
2 外界の,実在の.→
3 (比較なし) 目的の,目標の.→
4 (比較なし) 【文法】 目的格の (cf. →accusative).→

●ob・jec・tion /bdkn/→
1 [具体的には ] 〔…に対する〕反対; 異議,異論; 異存,不服 〔to,against〕.→
2 〔…に対する〕反対理由; 難点,欠点; 差し障り 〔to,against〕.→
OBJECT +‐ION

●ob・jec・tiv・i・ty /bdektvi|b‐/
1 客観性 (→subjectivity).
2 客観的実在(性).
OBJECTIVE+‐ITY

インスタンス
in・stance /nstns/→ オブジェクト指向プログラミングで、クラスを基にした実際の値としてのデータのこと。クラスと対比して用いられることが多く、クラスを「型」、インスタンスを「実体」として説明されることもある。

 「オブジェクト」とほぼ同義語のように用いられることが多いが、実際にメモリ上に配置されたデータの集合という意味合いが強く、データの実体をより具体的・直接的に捕らえた用語である。

 例えば「名前、身長、体重」というクラスがあるとすれば、そのインスタンスは「田中、175、65」というように作られる。一つのクラスから複数のインスタンスを作ることができ、それぞれのインスタンスは違った値を持ちうる。プログラムの中で実際に扱われるのはクラスではなく、こうして作られたインスタンスの方である。

 なお、ひな形となったクラスを表す際には「○○クラスに属するインスタンス」「○○クラスのインスタンス」という表現が用いられる。

【英単語の意味】
1 例,実例,事例,実証 〔of〕《★【類語】 instance は性質・特徴を示す代表的な例; example は一般的原則・事例などを示す具体的な例》.→
2 場合,事実; 段階.→
→at the nstance of…
→for nstance
→in the frst nstance
〈…を〉例に引く[挙げる]; 例証する.



コンテクスト
con・text /kntekst|kn‐/→「文脈」という意味の英語で、様々な用例があるが、特に、実行中のプログラムが処理内容を選択する際の判断の材料となる、プログラムの内部状態や置かれた状況、与えられた条件などを指すことが多い。

 例えば、複数の型の引数を取ることができるようになっている演算子や関数が、引数の型に合わせて返り値の型を選択する場合がある。このような場合、その演算子や関数を呼び出す際の引数の型がコンテキストである。

【英単語の意味】
[具体的には ]
1 (文章の)前後関係,文脈,脈絡,コンテキスト.→
2 〔ある事柄の〕状況,環境 〔of〕.→
ラテン語「共に織られたもの」の意 (CON‐+text‐, textus 「織られたもの」); contextual
[PR]
by jigenlove | 2006-12-27 20:38 | 仕事

まわるまわるまいにち

e0079749_23244239.jpg
Round round ~Sugababes~
シャワーが蛇口から外れ壊れました。
さいきん自炊にさく時間が惜しく外食つづきです。
今日食べた定食屋はなかなかでした。
あと4日営業、がんばれ自分。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-26 23:25 | まいにち

Happy Holidays...

e0079749_112740.jpg

イブ?クリスマス?それがなにか。

・・・研修、バイト3連ちゃんを乗り切った私に何か言ったら許すまじ。(許しませんわよ)
クリスマスディナーはフルコースで料理が多く、いつもの倍たいへん→シェフもたいへん→残業+まかない無し→次の日普通に研修
という流れが何よりせつなかったス。帰り際にマスターの鶴の一声で年末も出るハメになったり、明日はスーツで出社せなならなかったり、でもって天気は雨の予報で生憎スーツに合う靴はぬらしたくないパンプスだったりするからやれやれ、まいったね。

昨日は昼間遊んだ友人が凝ったケーキをおみやにくれたので今年も良いクリスマスだったじゃん、と自分にアドバイスしてみる。今頃あの人は岩手で何をしてるんだろ。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-26 01:20 | まいにち

CSS nite☆

研修中の会社の上司に誘われ夜から銀座Appleストアで毎月開かれているwebデザイナ向けセミナーに行ってきた。無料で今をときめく最前線の人たちの話が聞ける。主にCSSのCascadingたるゆえん、アクセシビリティについての講義だった。内容はオフレコとのこと。でも後日メモ程度に少し書こうと思う。

その後は飲み会、研修先の方と初めてだったので無難に参加。明日は他の研修先へ行っているクラスメイトと、土曜はまた別の人と、でこうなるとなかなかね、ほらさ、まああれだよね。飲み会三日目あたりから酒好きとか言わないようにするとかもしたくなる。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-22 01:00 | 講演会・シンポジウム
ライブ前の2人の会話にぐっとくる。
Sheryl Crow and Stevie Nicks-Strong Enough

ウェットなラブソングを時々聴きたくなる。
Righteous Brothers - Unchained Melody

こんなギターの弾き方があったんですね。いかつい大きな身体でかき鳴らす音はとてもきれい。
Andy Mckee - Drifting
こんな形のアコギがあるんですね。
Andy Mckee - Into the Ocean
なんだかこの方にすっかりはまってしまいました。また見られるように貼り付けとこ。
Andy Mckee - Shanghai

音がこちらの方が聴きやすくてよ。
CANDY RAT RECORDS~Andy McKee~
[PR]
by jigenlove | 2006-12-20 19:56 | お唄
About Christmas

いや~、最高。擬人化のプロ。仕草がすみずみまで丁寧に観察してあってキャラクタがじつに生き生きとしてる。

作った人たちはほんとにものづくりが好きなんだなーっ!て幸せになりました。
[PR]
by jigenlove | 2006-12-19 21:51 | おめめうるわし..

Sugababes

e0079749_23285280.jpgIntroduction

Overload

One touch

Soul sound

New year

Run for cover

A freek like me

Too lost in you

Shape

Ugly

Stronger
Stronger ~LIVE ver.~

Round round

Push the button

In The Middle

Hole In The Head

Angels with dirty faces
e0079749_23274573.jpg
学生のころから好きなUK、人種の違う女の子3人組グループ。ガチャガチャ、ピコピコやかましく鳴る電子音の中で歌うのが彼女達のスタイルで、かと思うとstingの曲をラップでカバーしたりバラードあり、ビジュアルも面白いのでお気に入りだった。去年の暮れあたりにメンバーが一人抜けて交代したようで、それが一番好きなハスキーボイスのアジアンのコでなんとも残念。

Sugababesが歌うWhite Christmas☆ミ~Live ver.~
[PR]
by jigenlove | 2006-12-18 22:53 | お唄