人気ブログランキング |

自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

という少し前に流れていたウィダー・イン・ゼリーのCMはかなりインパクトがあった。ダウンタウン浜ちゃんとサイボーグのような浜崎あゆみ、サラリーマン、OL、小学生が突然こちら(テレビを見ている者)に目を合わせて話しかけてくる。

時間も労力も便利になって効率は上がる一方で食べ貯め、寝貯めは出来ないヒトの不便さを満たす味気のないゼリー。
抑揚のない声で台詞を読み上げる普通の人たちが不気味。
必要量のエネルギーを満たすためだけの食料。

はまっててすごく印象的だった。

by jigenlove | 2007-05-31 00:31

先週末は母とデート

先週の週末、土曜26日は母と約束して渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムの『モディリアーニと妻ジャンヌの物語展』へ。
赤貧で、でもモテたモディリアニさん、奥さんも絵描きだったんですね。知らなかった。
2人が影響しあった様子が並列の展示で見て取れ、どちらがどちらの画かわからなくなる時代もあったりなんかしてすごく見応えがあった。

2人の画家は揃って夭逝。
35歳に病気で亡くなったモディリアニの後を追い二日後第二子を身篭ったジャンヌさんも飛び降り命を絶つ。21歳。
彼女の絵が生き急ぐように移り変わっていくのを目の当たりにしてやっぱり胸が苦しくなった。

1階の販売ギャラリーでは横尾忠則らのポスター展も開催中。こちらはエグさが魅力。宇野亜喜朗ほか多数展示&販売。上背のあるさわやか営業マンが販売中。

夕方母と別れてバイトへ向かう足取りがほんとうにとぼとぼ、体が重く感じてやれやれまいったな、自分さえ騙し騙し頑張ればいけると考えていた土日の飲食バイト、日曜を休みにしてもらえないか、帰りがけとうとうマスターに持ちかけた。「考えておきます」との答え。”土日夜働ける人”という条件で入ったのだからそもそもこのお願いはここでの仕事を辞めなくてはならなくなるかも知れない、と思い胸にしまっておいたんだった。シェフもマスターも驚いてて、丁度この仕事を始めて一年経ったその日にそのまま言葉を続けるのは苦しかった。仕方ないけど。

最近ロビン(近所のやたら人懐こいゴールデンレトリバー)は帰宅時、もう小屋に入っているようだから撫でられない。

by jigenlove | 2007-05-30 23:41 | 展覧会

ほしいもの

サムスンのミュージックプレイヤ、同容量でipodの半額
http://www.gizmodo.jp/2007/05/2gb9000.html

学園祭の出し物ちっくな禁煙ジャケット
http://www.gizmodo.jp/2007/05/post_1535.html
タバコは吸わないアテクシは父の日に贈るとか。

ポリス、再結成LIVE
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000176-jij-ent
by jigenlove | 2007-05-29 23:01

エリック・シュミット

NHK 『プロフェッショナル~仕事の流儀~』より
Google最高経営責任者
エリック・シュミットのリーダー像にせまる


シュミットさんのリーダー像 

やれることはすべてやる
はやく情報を与えるとクリエイティブな人はすぐやる

人々はクリエイティブになれと言ってもならない

日本は世界最速クラスのブロードバンド環境
モバイルは最先端レベルの普及率

大事なのは間違いは誰にでもあるということ
大切なのはすぐに直すということ

二回目は1回目より格段によくなることがある

リーダーに最も重要なのは「聞いて、学ぶこと」
全てを知ることは出来ない
話すことより聞くことのほうが効果を生み出す

社員にどうだ?と聞く
会社としてそうすることを勧めている

会議では「何が起こっているの?と聞く」
「私の意見はこうだけど」と言って反論を待つ
議論の過程で学ぶ
ある程度の議論をした後で

集団の方が個人より賢いと思っている

しばらく経ってから、「あれはもう出来た?」
「あの件はどうなったの?」と聴く

大事なのは聞くことと、聞いたことを
話し合える雰囲気を作ること


すごく気さくに話す様子が好感度大のgoogleのドンでした。
by jigenlove | 2007-05-29 22:42

070524

・『バベル』を観た。

・ペドロ・アルモドバル監督最新作『ボルベール』
ペネロペが主演、期待。
http://volver.gyao.jp/

・英国のニート支援策 コネクションズ
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3450.html
http://psy2.tamacc.chuo-u.ac.jp/students/tazawa/blog/archives/cat2/
by jigenlove | 2007-05-24 00:33 | まいにち
e0079749_015584.jpg今日は会社を早くあがることが出来たので寄り道して買い物。
父に香水。
豚に真珠、ではありません。。。

両親は50代、父はもうすぐ60の大台になります。
スキンケアは専ら無香料のものがお気に入り。
が、若くないので生物的に体が古くなってきた様子。
家族で話して相談されたので私が代表で見立てることに。

香りは好みが難しいから本人によく訊いてみたけど
判らないからおまかせ、女の人っぽいのは嫌、ということだけ。
本とか読んだら「一緒にいる配偶者の好みの香りにするのも良い」
とあったので母に訊いてもいまいちな様子。

男性用化粧品や香水のコーナーで試してみたけれど
喉に引っかかるような重たく強い、オリエンタル系の香りが多くて辟易。
CKとかはユニセックスだったし、何も甘ったる過ぎなければ女性用とか気にしなくていいかもー。

BODY SHOPで8種くらい試して、柑橘系の感じが良いものに決定!
手首に付けて経過を見る。トップノートはかなりパンチがあってつんとする。
しばらくそれが抜けないので電車を待ってる間に不安に。。。
「一歩間違ったらトイレの芳香剤ぽいと思う?!」
父は筋金入りの頑固者ですから使ってくれないかも・・・

下車する頃にはやや落ち着いて丸くなってきたのでまあ、これなら気に入ってくれるかな。
ラストノートあたりは少し甘くて丸い、かなりいいかんじ。
甘すぎないのがいい。

後は当人のお好み次第。
彼が気に入らなければ母か、私が引き取るわ。



僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じ人には判る
噂が走る通りは 息を吸い込め 止めた儘で渡ってゆける
秘密も愉しいけれど直ぐ野晒しになるよ それを笑わないで
好きな人やものなら有り過ぎる程有るんだ 鮮やかな色々

あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき
透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ

僕は透明人間さ もっと透けていたい 本当はそう願っているだけ
何かを悪いと云うのはとても難しい 僕には簡単じゃないことだよ
一つ一つこの手で触れて確かめたいんだ  鮮やかな色々

あなたが怒ったり泣いたり声すら失ったとき
透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
毎日染まる空の短い手紙
手を叩いて教えたらもうじきに新しくなるよ

恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら
濁りそうになったんだ
今夜は暮れる空の尊い模様を真っ直ぐに仰いでる
明日も幸せに思えるさ
またあなたに逢えるのを楽しみに待って
さようなら


Artist: 東京事変
Album: 大人
Title:  透明人間



photo:江ノ島水族館にて

by jigenlove | 2007-05-22 23:30 | お唄

ある日ポストに「わたしはだれでしょう?」という差出人がないナゾの手紙が届いた。
はて。
封を切ると中にはなんとなく気になってた展覧会のチケットが2枚。
前の会社の同僚、ふたつ年上のコが面白がって匿名で送ってくれたのでした。
ヘンな人!
前職は寮で隣同士、よく二人でご飯食べた。
お礼とお返しに彼女が好きな画家のハガキを送ろっと。

by jigenlove | 2007-05-21 22:57 | 遊び

「大正ロマン」

e0079749_23465685.jpg今日まとめ髪でバイトに行ったら奥さんにこう呼ばれた。
加えて古風な顔立ちと高校からの友人にもこの間出かけたとき言われたばかりだし。
髪、すっかり伸びて黒髪に戻したのでアップにするとこうなるのです。
そのまま着物も着られそうでしょ。

特に何も言われてないけれど飲食のバイトなので髪は結ぶかアップ、爪はマニキュアなしで短くしてます。すごい色のネイルした給仕に出される料理ってなんとなく嫌かな、って思うから。(あとは爪の形があまり良くないのでマニキュアが映えない。)

ピアスは邪魔にならないから1番すきなアクセ。タトゥーみたいに体に刻み込むのも気に入ってる。からだにちいさな穴を空けるということ。

つけているピアスはトルコ石にいぶし銀とK18。ピアスやネックレス、指輪はバイト先の奥さんが若い頃に着けていたものをたくさん譲ってもらった。アレルギーになって金かチタンしか付けられなくなったという。煮沸消毒して硫化をとって使ってる。このへんは以前の貴金属の仕事の知識が活かせる。相変わらず貰い物上手♪

そういえば洋服って若い頃は貰うものだと思ってた。母の友人や親戚のお姉ちゃんのお下がりを選ぶのが結構楽しかった。
by jigenlove | 2007-05-19 23:47
先日の「日曜美術館」でGWに行ってきた展覧会が紹介されていた。
会場はノマディック美術館という聞きなれない名前がついていた。(ノマディック=遊牧の意)
聞き慣れない美術館名に反応する性質です。

コンテナを積み立てた仮設展示場。
会場は日本人の有名建築家。
世界中どこでも手に入るコンテナ、紙が材料として選ばれたという。
ロレックスがスポンサーのなんともブルジョワ展覧会。
綺麗であることは否定しないが途中で嫌になって展示場を出た。
ラッセンのモノクロ版、に思えて。
by jigenlove | 2007-05-19 23:30 | 展覧会
[とうせいや あいされているかもしれず]:タイトルの句
季語=踏青(春) 萌えた青草を踏み散策すること。春の行楽。

あまりにそっと、包むように愛すから気付かなかった。
気付いた時には、もうおそい。
空気みたいに、あなたがいる。


鳥渡る山のぽかんと美しく
[とりわたる やまのぽかんとうつくしく]
季語=鳥渡る(秋) 遠く海を渡り山を越えて、はるばるやって来る。

大きな空を渡っていく鳥を、ふるさとの山は、ただ、ぽかんと眺めている。
いつも変わらず、何も言わずそこにいる。
そんな山の美しさに、いま初めて気付く。



句も写真も装丁もすてきな句集を見つけました。
ソフトカバーで通勤にもナイス◎

『キリトリセン』
大高 翔 ~俳句集~
発行:2007/04/27
著者:大高 翔
発行所:株式会社求龍堂

by jigenlove | 2007-05-18 01:41 |