自分にとってblogは人生の覚書。Art、映画、音楽に関するTopicsを新旧おりまぜ日々更新中。毎日ココロに浮かんでは消える想いなどつぶやきます。たまに旅をします。(c) jigenlove All rights reserved.


by jigenlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:飛行機 ( 2 ) タグの人気記事

記憶がなくならないうちに今回の旅を振り返りたい。

6月13日 早朝5時半に家を出発し、9時25分のシンガポール航空でタイへ向かった。
直行便なので約6時間のフライト。シンガポール航空は機体も新しく、室内は清潔で広く、食事がおいしい。乗るとまず初めに温かいおしぼりのサービス。なによりもCAの制服デザインがよい◎英語でのコミュニケーションはここから既に始まり、海外に行くという実感が湧いてくる。
e0079749_2212019.jpg
洋食Menu(ちなみに見た目よりもずっとおいしいです◎)

飛行機が好きだ。
乗り物酔いはひどいほうだから体調は悪くなりやすいし、隣の人と近くてトイレのたびに他人をまたぎ神経は使うし、何よりも窮屈な飛行機。
なのに、だ。

遠いところにこれから旅立つという高揚感、も大きいがそれだけではない。
乗る前には死を覚悟する。

鉄の塊が空を飛ぶなんて、と言ったらなんと古い人間だとあなたは笑うだろうか。
でも飛行機は落ちたら十中八九まず助からない。
だからわたしは国内でも海外でも、飛行機に乗る前には一度人生を振り返り、部屋を片付け、思い当たることは済ませておく。そういう心の清算とも言える準備をしてからいざ飛行機に乗り込むのだ。するとすがすがしい気分になる。


その他の楽しみはCAのきりっとしたいでたちや身のこなしに接すること、
機内食やトイレ、シートのこじんまりとしたつくり、それで長い間人が一通りの用を済ませることの出来るぎゅうっとつまった機能に感動する。すべてがこじんまりとし、幼い頃のおままごとのようで、フルクサスの持ち運びが出来る小箱Artをわたしに連想させる。


あ、シンガポール航空に乗ったら「シンガポール・スリング」をぜひ召し上がれ。
シンガポールといえばラッフルズ・ホテル→このホテルのバーで出された有名なカクテルです。
ライムの香りが爽やかで、コーラルピンクの目にも美味しいカクテル。
[PR]
by jigenlove | 2006-06-22 22:01 |

Come back.

昨日早朝、タイから帰国しました。
毎日の暑さと、ひとたび建物に入れば冷房の強烈さ、辛い食べ物にやられすっかり胃腸を壊し寝込んでおりました。
病院に行ったので、これから徐々に回復するはず。まだ少しふらふら~.

e0079749_11391831.jpg

[PR]
by jigenlove | 2006-06-22 11:37 |